NEBULAの初期3作品がHEAVY PSYCH SOUNDSから再発


先日再始動が報じられた元FU MANCHUのEddie Glass率いるサイケ/ストーナーロック・バンドNEBULAの初期3作品(アルバム×2、コンピレーション×1)がイタリアのHEAVY PSYCH SOUNDSから再発が決定。リリースは2018年予定となっています。

メンバーの古巣であるFU MANCHUの爆走FUZZ ROCK & ROLLを引き継ぎながらパンク、サイケ、ブルースなどルーツ・ミュージックをふんだんに取り入れたサウンドは今聴いても古臭さを感じさせません。現行のサイケ/ストーナー・バンドに与えた影響は何気に大きいのではないでしょうか。HEAVY PSYCH SOUNDSを主宰するBLACK RAINBOWSのGabriele Fioriも「大きな影響を受けた」と語っています。これを機に再評価へと繋がっていくかもしれませんね。10月13日(金)からプレオーダー開始。

https://www.facebook.com/NebulaBand/
http://www.heavypsychsounds.com/

『Let It Burn』(1998)
『To The Center』(1999)
『Dos EPs』(2002)