梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

bonten2019 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

今年も色々ありました。会社が消滅したり。他には特にありませんでした。いや、ありました。

今年は去年の年間ベストに入れた沈む鉛(アルバムの流通は今年開始)のライブを通して、MUGANONorth By Northwestを観られたのが収穫でした。新しいバンドが着実に出てきていますね。ダンウィッチの犬改めBorges Ne Gero & Curse of Sangueliaのライブも良かったです。他にも観てみたいバンドはいるんですが機会に恵まれない・・・。来年こそは。海外勢の来日ラッシュも凄まじく、加えて来年は既にThe ObsessedPentagramが決まっているという、数年前の自分にいっても信じられないような状況に。

音源は国内はGREENMACHiNEWarterDhidalahGod And Electric Sheeps(このバンドも今年の収穫でした)等がアルバムをリリース。海外はリリースをチェックしていて気づいたのですが、去年の年間ベスト記事で挙げたYawning ManStonefieldHere Lies Manが今年もアルバムをリリースしています。体感ですけど、多作なバンド増えているような?それをサポートできるレーベルやらもあるってことですから、なかなか凄いことですね。

来年はどうなんでしょう。とりあえずThe Obsessed(Wino)とPentagram(Bobby)が無事入国できることを祈っておきます。

Albums

Saint Vitus – “Saint Vitus” Season Of Mist
saintvitus 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

まさかの二度目のセルフ・タイトル作となったドゥームゴッドの9thフル。WinoがやらかしてScott Reagers (Vocals)が復帰。「生まれるのが遅すぎたぜ」と嘯いてから幾星霜。今作リリース時のハイプを見るに、時代がようやく彼らに追いついたのではないでしょうか。祈・来日。レビューはこちら

Nothing Is Real – “Pain Is Joy” Self-Released
Nothing Is Real Pain Is Joy 300x246 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

汚いスラッジが好きです。汚くて変テコなスラッジはもっと好きです。年末にすごいのが飛び込んできましたよ(12/22リリース)。LA拠点という情報以外は詳細不明のバンドによる4th。トラディショナル・スラッジの不穏さを強烈に発散しながら、サックス!女声!アコギ!とWarhorseを彷彿とさせる静と動の演出に、後半では所々Acid Bathを思わせるパートもあったりして、もう最高。今年から活動を開始したっぽいのに、本作含めてアルバム4枚、EP1枚という異様なペースでのリリースが不気味(すべてデジタル・リリース)。来年の動きに注目したい。

Moon Duo – “Stars Are the Light” Sacred Bones
Moon Duo Stars Are the Light 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

ex-Wooden ShjipsのRipley JohnsonとSanae Yamada夫妻が、Sonic BoomことPeter Kember(ex-Spacemen 3SpectrumE.A.R、本作ではミックス担当)と組んで放った7th。轟音ギターはすっかり鳴りを潜めた代わりにヒプノティックなシンセに70sファンク、ディスコのグルーヴと”踊り”にフォーカスした陽性サイケデリア。サイケデリックカルチャーのブライト・サイドを軽やかな足取りで渡り歩く。聴いていると思わず口元が綻んでくる。

Goatess – “Blood and Wine” Svart
Goatess Blood and Wine 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

スウェーデンの4人組による3rd。Samuel Cornelsen (Bass, Count Raven)、Karl Buhre (Vocals, Crucifyre)加入後初のアルバム。このバンドはストーナー〜デザートロックを北欧エピックドゥームに溶かし込む塩梅がとにかく絶妙で(そんなバンド掃いて捨てるほどいるだろ、と思われるかもしれませんが)、この3rdで更に磨きをかけてきた印象。

Dhidalah – “Threshold 発端” Guru Guru Brain
Dhidalah Threshold 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

東京のトリオによる待望の1stフル。Ash Ra Tempelらクラウトロックの「行くとこまで行ってやる」メンタルを、70sヘヴィサイケ~ハードロックのフィジカルの強度=ヘヴィネスで補強した、日本では稀有なタイプのヘヴィ・スペースロック。フィジカルと言ってもモッシュを誘うようなスポーティさではなく、訓練に勤しむ宇宙飛行士のようなストイックさ。そもそも「宇宙に行く」って肉体的には全然健康なことじゃないわけで不健康なことをするには健康な肉体が必要なんですね(おめめグルグル)。言いたいことは一つ。ライブが観たいです。

Heavy Relic – “Seven Relics” Self-Released
Heavy Relic Seven Relics 300x283 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Nick Tooneなる人物を中心とした英国のバンド?の2nd。影響を受けたバンドにEarthlessSamsara Experimentに加えてOzric TentaclesBevis Fondを挙げていて、「おっ」と思いチェックしたら大当たり。上記のDhidalahとはまた違った形でのドゥーム~ハードロック・インフルエンスドなヘヴィ・スペースロックで大満足。

Nebula – “Holy Shit” Heavy Psych Sounds
nebula holy shit 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

米ストーナーレジェンドの復活作。プロト・メタル的要素を大幅に取り入れるも、やっぱり絶妙な煮え切れなさ。でも、これぞNEBULA。これでいい。これがいい。レビューはこちら

Roadsaw – “Tinnitus the Night” Ripple Music
Roadsaw Tinnitus the Night 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

こちらも復活作。95年結成、米ボストンの4人組で、Small Stone Records全盛期を代表するバンドのひとつ(たぶん)による8年ぶり、8枚目のアルバム。かつてはRawなRockで”Rawk”なんてのを掲げていた(全く流行らなかった)わけですが、今風に言えばSleazy、要はアドレナリン分泌促進剤の如きハイエナジーダーティロックンロール。ジャケが完璧。今年のジャケ大賞。

The Dandelion ‎– “Old Habits and New Ways Of The Dandelion” Blackspin
The Dandelion ‎– Old Habits New Ways Of The Dandelion 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

The Dolly Rocker MovementのフロントマンDaniel J Poulterのソロ・プロジェクトとして始まり、現在はNathalie de Silverなる人物主導のプロジェクトの4th。ジャケから60年代オブスキュア・サイケの香りがプンプンする・・・!ここでいう60年代とは「〇〇っぽい」という意味ではなく、スウィンギンロンドンなサイケポップを軸にブリティッシュ・フォークからサーフロックとジャンルの垣根を自由気ままに飛び越えてイノセントな笑顔で躍るマインドにあり。

舐達麻 – “GODBREATH BUDDHACESS” APHRODITEGANG HOLDINGS
Namedarumaaz GODBREATH BUDDHACESS 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

時間を忘れて聴き続けてしまうドープなトラックにMSCを彷彿とさせるハードコアなリリック。”たかだか大麻 ガタガタぬかすな”も最高のパンチラインだけど、個人的には”HIGH TIMESでBURST HIGH”(『FLOATIN’』)でガッツポーズ。加えて埼玉出身、メンバーがアラサーということで勝手にシンパシーを抱いてしまいました。

Mammoth Weed Wizard Bastard – “Yn Ol I Annwn” New Heavy Sounds
Mammoth Weed Wizard Bastard Yn Ol I Annwn 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

2014年に(((Mother of Six)))なるバンドのメンバーらによって結成された英国ノースウェールズの5人組による3rd。Jessica Ball(Vocal, Bass)のクリスタルクリアな歌声を乗せた重低音コズミックドゥーム、という図式はそのままに引き摺り切らない歯切れの良さが非ドゥーム・リスナーにも耳になじみやすくなっているのではないでしょうか。

Black Bombaim – “Black Bombaim” Cardinal Fuzz/Lovers & Lollipops
Black Bombaim – Zone Of Resident Bodies 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

ストーナーロックの境界線を拡張し続けるポルトガルのトリオによる7thで、ポルトガルの電子音楽家3名とのコラボ作。レビューはこちら

Luna Sol – “Below The Deep” Slush Fund
luna sol below the deep 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

ストーナーロック一筋25年、経歴で一番有名なのはJohn Garcia(ex-Kyuss他)がやってたHermano・・・と書くと微妙な感じがしてしまうDave Angstromさん(Vo, Gu)ですが、彼主導のLuna Solは本当に素晴らしいです。レビューはこちら

L’Épée – “Diabolique” Because Music
LÉpée Diabolique 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

The Brian Jonestown Massacreの総帥、最近だとTess Parksとの精力的なコラボも記憶に新しいAnton Newcomb、フランスのガレージ・ロック・デュオThe Liminanas、同じくフランスの女優で歌手としても活動するEmmanuelle Seigner (Ultra Orange and Emmanuelle)によるスーパープロジェクト。ヴォーカル誰?えっRoman Polanskiの奥さん!?『ナインスゲート』の謎の超人姉ちゃん!?アルバム・タイトルはMario Bava監督作からなの!?、と変なとこでツボを刺激されました。

Al Lover – “Death In Texas” Self-Released
Al Lover Death In Texas 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

GoatWhite Fenceとのコラボ歴があるサンフランシスコのプロデューサー/DJのソロ作。サイケデリックロックをネタにしたchopped&screwedで「こういうのないかなー」と思ってた時期に発見したので、この作品含め彼のディスコグラフィー(作品毎にスタイルは異なる)をよく聴いてました。次はドゥームネタでやって欲しい。

Ecstatic Vision – “For The Masses” Heavy Psych Sounds
Ecstatic Vision For The Masses 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

米フィラデルフィアの4人組による3rd。一頃のMonster Magnetのようなヒリヒリ、ザラザラとした蛮からヘヴィサイケ。思えば、彼らの1stがRelapseからリリースされたのが、今日におけるメタル/ハードコア界隈でのサイケデリックロックのテリトリー拡大を象徴する出来事の一つだったような気がしなくもない。本作はHeavy Psych Soundsからのリリースで、収まるべきところに収まった感じ。

GREENMACHiNE – “Mountains of Madness” Daymare / LongLegsLongArms
GREENMACHiNE Mountains of Madness 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

95年結成、金沢の”ハードコア・ロック”バンドの4thフル。ハードコア、メタル、ハードロック…ジャンルも時代も溶けて渦巻くメルティングポット。彼らが分類されることもあるドゥーム/ストーナーの世界にも最近は似たようなことをやろうとしてるバンドは大勢いるわけですが、小手先では死んでも出せないであろう熱量が凄まじい。ていうか待てよ、GREEMACHiNEて元からこういうバンドだったじゃないか・・・スゲエ(今更)。

 

SUNN O))) – “Life Metal” Southern Lord
SUNN O Life Metal 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

以前ほど熱心にドローン系は聴いていないし、ぶっちゃけ今でもドローン・メタルと聞くと若干身構えてしまう自分でも、耳からスルリと入り込んで体全体に馴染む本作の滑らかさには舌を巻いてしまいました。ソフトな側面が強調されているとはいえ、改めてゲームチェンジングというかマインドチェンジングなバンドなのだなと。

Jessica Pratt – “Quiet Signs” Mexican Summer
Jessica Pratt Quiet Signs 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

サンフランシスコ拠点のSSWによる3rd。フォークというのは引き算の美学だと勝手に思っていて、ピアノやフルートなども導入されているけど最小限度、あくまで淡々とした弾き語りが中心という本作は私の理想のフォーク・サウンドそのもの。そしてレコードに針を落とした瞬間から空間を包み込む、柔らかくて暖かいアトモスフィアがもう・・・。宙を舞う埃すら実は美しい何かなんじゃないかと錯覚させられる。掃除しなきゃ・・・。

Tool – “Fear Inoculum” Tool Dissectional/RCA
Tool Fear Inoculum 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

B L E S S  T H I S  I M M U N I T Y

 

その他よく聴いた作品 HONORABLE MENTIONS

Bill MacKay – “Fountain Fire” Drag City
bill mackay Fountain Fire 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Billie Eilish – “When We All Fall Asleep, Where Do We Go?” Darkroom / Interscope
Billie Eilish When We All Fall Asleep Where Do We Go 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Centrum – “För Meditation” Rocket Recordings / Svensk Psych Aften
Centrum För Meditation 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Earth – “Full Upon Her Burning Lips” Sargent House
Earth Full Upon Her Burning Lips 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

FKA twigs – “Magdalene” Young Turks
FKA twigs MAGDALENE 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

God And Electric Sheeps – “Space Cowboy” NOYMANN
god and electric sheeps space cowboy 300x291 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Here Lies The Man – “No Ground To Walk Upon” Riding Easy
Here Lies The Man No Ground To Walk Upon 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Lamagaia – “Garage Space Volume 1” Cardinal Fuzz
Lamagaia Garage Space Volume 1 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

レビューはこちら

Nick Cave & The Bad Seeds – “Ghosteen” Ghosteen Ltd.
Nick Cave The Bad Seeds Ghosteen 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

The Picturebooks – “The Hands of Time” Century Media
The Picturebooks The Hands of Time 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

 

The Re-Stoned – “10π” Clostridium
The Re Stoned 10π 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Rokurokubi – “Saturn in Pisces” Time Spun
Rokurokubi Saturn in Pisces 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

レビューはこちら

Stonefield – “Bent” Flightless
Stonefield Bent 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Warter – “Deep” Self-Released
Warter Deep 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム

Yawning Man – “Macedonian Lines” Heavy Psych Sounds
Yawning Man Macedonian Lines 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2019年ベスト・アルバム