RANDY HOLDEN

randyholden 1024x1024 - RANDY HOLDEN
“Population II” (1970)

1.Guitar Song 6:06
2.Fruit & Iceburgs 5:59
3.Between Time 1:48
4.Fruit & Iceburgs (Conclusion) 1:48
5.Blue My Mind 6:01
6.Keeper Of My Flame 10:07

Line Up:
Randy Holden (Vocals, Guitars, Bass, ex-THE OTHER HALF, ex-THE SONS OF ADAM, ex-THE FENDER IV, ex-BLUE CHEER), Chris Lockheed (Drums, ex-GOOSE CREEK COMPANY, ex-KAK)
Label:Hobbit

LAのサイケ・バンドThe Other Halfや、Leigh Stephensの後任としてBlue Cheerの3rd(B面のみ)に参加していたギタリストRandy Holden(Vo.、Gt.、Ba.)がサンフランシスコのバンドKakにいたChris Lockheed(Dr.)と二人体制で制作したソロ作。「Black Sabbath以前にBlack Sabbathをやっていた」と言われるように、重厚なギター、ズルズルと引き摺るようなリズム、時に絶妙にヘロヘロになるヴォーカル、陰鬱なムードが支配するブルージィなヘヴィ・サイケでプロト・メタル/ドゥームの大傑作。#2はBlue Cheerのアルバムからの再録。当時Randyとスポンサーシップを結んでいたSunnが彼のために作り寄贈した特注アンプ(200W)16台を使用し、古いオペラハウスで録音。Randyはレーベルとのリリースに纏わるゴタゴタで破産し、すべての機材を失った・・・という逸話も実にドゥーム。