梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

81QMrNxc8HL. SL1500  2 974x1024 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

毎年、年末と年明けは「来年/今年は何もないんじゃないかな・・・」なんて卑屈なことを思ったりもするんですが、毎年絶対そんなことはないですね。素敵な作品の数々に触れながら、オランダまでRoadburn観に行ったり、私生活で色々あったりでバタバタと愉快に平成最後の年を過ごしました。

よく聴いた作品については下記で。国内ライブではつい先日観たAZARAK(BLUE BEARD他のTogawa氏、元CHURCH OF MISERYのJUNJI氏、元CoMDHIDALAHのIkuma氏によるバンド)に完全やられてしまいました・・・サイケ、ストーナーというよりデザートロックと呼びたくなるような日本ではまず観られないタイプのバンドで、音源の準備等もしているようなので2019年は注目したいです。

今年の弊社からのリリースとしてはCONFUSION MASTER『邪神の目醒め』WITCHSLAUGHT杉本氏監修・主筆の『Vintage and Evil ヴィンテージ・アンド・イーヴル』を出させていただきました。来年はペキンパー、出したいですね。2019年もよろしくお願いします。

※画像クリックでbandcampかAmazonに飛びます。

ALL THEM WITCHES – “ATW” New West
2018atw 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

向かうところ敵なし状態の米ナッシュヴィルのサイケデリックブルーズ・バンドALL THEM WITCHESの4th。アルバムごとにスタイルをガラッと変えてくる彼らの実質セルフタイトルである本作は、前作(17)路線の”1st vs. 2nd”や”Dying~”(15)風のダークなサイケデリアを聴かせる♯2等キャリアの総決算的な内容。本作発表後にオルガンとキーボードが脱退し、オリジナル・メンバーのみのトリオ編成に。

お気に入り曲:”1st vs. 2nd”、”Rob’s Dream”

 

YOB – “Our Raw Heart” Relapse
2018YOB Our Raw Heart  300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

バンドの存続はおろか命まで危ぶまれたMike Scheidt率いるYOBの8thは、「地獄の淵の砂は魔法の砂・・・」ではありませんが強力な復活作となりました。緻密に展開する長尺曲にMikeの多彩な歌声が乗るYOB印のドゥームロックで死への恐怖、命の力強さと儚さというダイナミクスと繊細さを見事に描き切っている。”剥き出しの心(臓)”というタイトルもグッとくる。”Beauty in Falling Leaves”は私的今年のベスト・トラック。

お気に入り曲:”Beauty in Falling Leaves”、”Original Face”

CYPRESS HILL – “Elephants On Acid” BMG
2018CypressHill Elephants On Acid 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

DJ Muggsが見た夢を元に創られたというHIPHOPレジェンドCYPRESS HILLの9枚目のアルバムは、お馴染みのストーナーラップ(“Jesus Was A Stoner”!)から中東風メロディの導入やトリップホップ、果てはDJ Muggsの葬式用の曲まで、徹頭徹尾サイケデリック、シュールレアリスティックでホーリーマウンテンな力作。エジプト人シンガーを迎え、FLOWER TRAVELLIN’ BANDの”SATORI Part.3″を使用した#2″Band of Gypsies”は”こっち”側にも十分アピールできる一曲ではないでしょうか。

お気に入り曲:”Band of Gypsies”、”Stairway To Heaven”

DOPETHRONE – “TRANSCANADIAN ANGER” Totem Cat
2018dopethrone TRANSCANADIANANGER 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

GIMME GIMME DA WEEEEED !!! 今年めでたく大麻が合法化されたカナダのDOPETHRONEが快作をリリース!といっても「大麻解禁ウェーイ」なノリではなく、「大麻以外のモノやってますよね?」系マーダラス・スラッジ/ドゥーム(そもそもリリースは合法化前)。新しく入ったドラマーの影響なのかドライブする曲/パートがむちゃくちゃカッコいい。

お気に入り曲:”Killdozer”

STONEFIELD – “Far From Earth” Flightless
2018stonefield farfromearth 300x298 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

オーストラリアの4姉妹によるバンドの3枚目のアルバム。プロデューサーはカナダのサイケ・バンドBLACK MOUNTAINのStephen McBean。レーベルはKING GIZZARD & THE LIZARD WIZARDの作品等をリリースしているFlightless Records。ハードロック、サイケ、フォーク、ディスコおよびポップスと、70年代のエレメントを現代の感覚で組み合わせるというUncle AcidBlood Ceremony(いずれも70年代にいそうでいないタイプ)、ジャンルは違えどGhost B.C.The Shrineなどに通ずる現行/若手らしいスタイル。ディスコ、というかABBA?な”Visions”が好き。
お気に入り曲:”Visions”

STONED JESUS – “Pilgrims” Napalm

2018stoned jesus Pilgrims 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム
数年前から盛り上がりを見せているウクライナのドゥーム/ストーナー・シーン。そのシーンを代表するバンドであるSTONED JESUSが今年リリースしたアルバムは、その盛り上がりの「結実」と言ってもいいような傑作でした。プログレ・ドゥームというか、YESKING CRIMSONにドゥームっ気を注入したようなプログレッシヴ・ロック(参照元はたぶんMASTODON)。以前のバカっぷりと比べると大分おとなしくなっちゃったなと思っていたら、#6で”LET IT GROW!”連呼してて根は変わってないんだと一安心。関係ないですけど、youtubeのこれの再生回数が約1200万回ってどういうことなの・・・。

お気に入り曲:”Water Me”

SATAN’S SATYRS – “The Lucky Ones” Riding Easy/Bad Omen
2018Satans Satyrs The Lucky Ones 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

いつの間にかELECTRIC WIZARDから抜けていたClayton Burges。本作を聴くとEWに収まって終わる男ではなかったのだと思わされます。「奇妙さを捉えたかったんだ。自分の普通じゃないセンス(my unusual tastes)が反映されているけど、個人的な視点も入っている」という言葉に偽りなく、パンキッシュでメタリック、ポップでヘヴィ、ドゥーミーでグラミー、チープでドラマティック・・・なのにとっ散らからない奇跡のような9曲34分。せめて日本公演の後に抜けてほしかったな・・・。

お気に入り曲:”She Beast”

THE DEATH WHEELERS – “I Tread On Your Grave” Riding Easy
2018thedeathwheelers tread 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

上記SATANS SATYRSが1st “Wild Beyond Belief” (12)で提示したドゥーム・パンクはフォロワーを(極一部で)大量に生み出しました。本家はあっさりとその路線を一作のみで捨ててしまったわけですが、その音楽性と精神性を受け継ぐ作品群の中では本作が最高峰じゃないでしょうか 。HERETIC RITESのジェリコ君も「最高!」って言ってました。

お気に入り曲:”Roadkill 69″

 

ANTHROPROPHH – “OMEGAVILLE” Rocket Recordings

2018AnthroprophhOMEGAVILLE 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

今年のRocket Recordings枠。THE HEADSのPaul Allen(Vocals, Guitars)のソロ・プロジェクトの二枚組アルバム。リズム隊は同郷のノイズロック・デュオBIG NATURALS。本作、特に前半はは過去最高にテンションが高く、BUTTHOLE SURFERSや日本のHIGH RISEあたりにも通ずるパンキッシュなバッドトリップサイケで、最初聴いた時は体調悪かったせいかすぐギブアップ。アルバム全体としてはノイズ、サイケ、クラウトを総覧したような仕上がりで、コンセプチュアルなアルバム・タイトル(ゴダール監督のディストピア映画『アルファヴィル』のパロディ)や曲名も想像力を掻き立てられる。

お気に入り曲:”I”

EARTHLESS – “Black Heaven” Century Media
2018earthless blackheaven 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

EARTHLESS – “From The West” Century Media
2018earthless fromthewest 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

ヘヴィ・サイケデリック・ジャム・モンスターEARTHLESSの4枚目のアルバムとライブ・アルバム。Roadburnでダモ鈴木幾何学模様とのコラボも観られたし、何気に今年はEARTHLESSイヤーでした(単体はちょこっとしか観られなかった)。”Black Heaven”は6曲中4曲でIsaiahのヴォーカル入りという新機軸。元々ハードロックやブルースは重要な要素だっただけに違和感はまるで無いどころかごく自然。そのヴォーカルはモロに70sオブスキュア・ハードロック風でニンマリ。

お気に入り曲:”End to End”

SLEEP – “The Sciences” Third Man
2018sleep the sciences 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

突如としてリリースされたドゥーム/ストーナー界の現人神SLEEPの新作。聖なる山を完登し聖地を巡ったら、もう宇宙に飛び出すしかありませんよね。これでドラムがChris Hakiusだったら・・・なんて考えないこともないですが。来日公演は飲み過ぎて途中から記憶を失いました。

お気に入り曲:”Marijuanauts Theme”

 

WINDHAND – “Eternal Return” Relapse
2018windhand.eternalreturn 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

今年結成10周年となるWINDHANDの4thで、オリジナル・ギタリストAsechiah Bogdan脱退後4人編成となってから初のアルバム。プロデューサーにNIRVANAなどオルタナ~グランジ系を数多く手がけてきた(HIGH ON FIREの4thも)Jack Endinoを起用。ソロ活動を行ったことも影響してか表現力が増したDorthia Cottrellの歌声を中心にDINOSAUR JR.等90sオルタナティヴ~グランジ色を取り入れて間口を広げつつも、根本はあくまでトラディショナル・ドゥームであることを見失わない姿勢は見事。

お気に入り曲:”Red Cloud”、”Diablerie”

YAWNING MAN – “The Revolt Against Tired Noises” Heavy Psych Sounds
2018yawning man the revolt against tired noises 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

デザートロックの始祖(諸説アリ)YAWNING MANの6th。Mario Lalli(FATSO JETSON、Bass, Vocals)が歌う#4″Grant’s Heart”もありますが、本作の聴き所は何といってもKYUSSが”…And the Circus Leaves Town”でカバーしていたことでお馴染みの#6″Catamaran”が初の正式音源として収録されていることでしょう(こちらも歌っているのはMario)。デザートロック≠ストーナーロックというのは検証してみたいところ。

お気に入り曲:”Catamaran”

鬼 – “Dopefile” DROP OUT PROJECT ENTARTAINMENT
2018oni dopefile 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

クラブペキンパーでヒップホップ好きなお客さんから「絶対好きですよ!」とおすすめされ見事にドハマりしたのが鬼。本作はコラボをテーマにした新宿・ゴールデン街の情緒溢れる2枚組の編集盤。名曲「小名浜」からほぼキャリア順に聴いていったんですが、リリック、フロウともに本当にいい年の重ね方をしているなあ。女声+ジャジーなトラックでのハマりっぷりよ。
お気に入り曲:”終わったばかり”

A PERFECT CIRCLE – “Eat The Elephant” BMG

2018aperfectcircle eattheelephant 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

一曲目聴いた時は「・・・これPUSCIFERの新作じゃないの?」なんて思ってしまいましたが、ピアノやストリングス、各種打楽器を中心とした作風は、”Mer De Noms”(00)~”Thirteen Step”(03)みたいなのを期待するとアレですが、”Emotive”(04)の延長線上と考えると割と納得がいく作風だと思います。自身が提示したオルタナメタルのスタイルをアップデートしたような#4″The Doomed”、#7″By and Down the River”が白眉。

お気に入り曲:”The Doomed”

SPIRITUALIZED –  “And Nothing Hurt”  Bella Union
2018spiritualized andnothinghurt 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

J.Space ManことJason Pierce率いるバンドの6年振り、8枚目のアルバム。Jason独りで制作されたという本作は壮大ナオーケストレーションを交えたガレージロックからフォーク、カントリー、すべてが多幸感に溢れ、柔和な明るさに満ちたBEACH BOYSの”Pet Sounds”を引き合いに出したくなるような珠玉の一品。彼の宇宙ではこんな素敵な音が鳴っているのかとしみじみと聴き入った次第。宇宙飛行士ジャケ、モールス信号でアナウンス/メッセージを発信するなどSLEEPと妙なところで重なるのが面白い。金欠MAX時だったためライブには行けず。

お気に入り曲:”A Perfect Miracle”、”The Mourning After”

MONSTER MAGNET – “Mindfucker” Napalm
2018monstermagnet mindfucker 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

還暦を超えて(御年62歳!)なお精力旺盛な Dave Wyndorf (Vocals, Guitar)率いるMONSTER MAGNETの10枚目。リズム隊はTHE ATOMIC BITCHWAXのメンバー。キャッチーで猥雑で埃っぽいサイケデリックヘヴィロックンロールは相変わらず。これまでの作品の中では最もBLACK SABBATHIGGY POPなどルーツ・ロックに接近した一枚かも。ナイーヴな一面を見せて泣きを誘うブルージィなバラード#6も最高。

お気に入り曲:”Drowning”、”All Day Midnight”

 

その他よく聴いた作品 HONORABLE MENTIONS

BLACK SALVATION – “Uncertainty is Bliss”  Relapse

blacksalvation02 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

レビューはこちら。

FLOATERS – Waiting For AmnestyCaptured

a2162195882 10 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

インタビューはこちら。

STICK IN THE WHEEL – “Follow Them True

2018stickinthewall followthemtrue 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

沈む鉛 –堕落のすすめ重生活

DrPr7nSV4AECjYd.jpg large 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

SOMALI YACHT CLUB –The Sea Robust Fellow

2018Somali Yacht Club The Sea 295x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

HIGH ON FIRE – Electric Messiah eOne

2018high on fire electric messiah 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

THOU –Magus Sacred Bones

2018thou magus 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

DEAD MEADOW –The Nothing They Need XEMU

2018dead meadow the nothing they need 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

BRANT BJORK –Mankind Woman Heavy Psych Sounds

brantbjork.mankindwoman 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

BELZEBONG –Light The Darkness Independent

2018belzebong lightthedarkness 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

BONNACON OF DOOM –Bonnacons of Doom Rocket Recordings

2018Bonnacons of Doom 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

PIGS PIGS PIGS PIGS PIGS PIGS PIGS –King of Cowards Rocket Recordings

2018pigs7 King of Cowards 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

CLUTCH –Book of Bad DecisionsWeathermaker Music

2018clutch book of bad decisions 300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム

HERE LIES MAN –You Will Know NothingRiding Easy

2018hereliesman You Will Know Nothing  300x300 - 梵天レコードが選ぶ2018年ベスト・アルバム