ZUN

zun001 - ZUN
zun002 1024x1024 - ZUN
"Burial Sunrise" (2016)

1.Nothing Farther 04:42
2.Into The Wasteland 06:28
3.All For Nothing 05:20
4.Come Through The Water 05:36
5.All That You Say I Am 08:02
6.Solar Incantation 07:17

Line Up:
Gary Arce (Guitars, Lapsteel, Bass, YAWNING MAN, TEN EAST), Sera Timms (Vocals, Lyrics, IDES OF GEMINI, BLACK MARE, BLACK MATH HORSEMAN),John Garcia (Vocals, Lyrics, VISTA CHINO, UNIDA, SLO BURN, HERMANO, ex-KYUSS)
Additional Musicians:
Robby Krieger (Electric Sitar, THE DOORS), Mario Lalli (Bass, YAWNING MAN, FATSO JETSON, TEN EAST), Bill Stinson (Drums, YAWNING MAN, TEN EAST, CHUCK DUKOWSKI), Harper Hug (Drums, Synths)
Label:Small Stone

デザートロックの元祖YAWNING MANのギタリストGary Arceらを中心としたデザートロック・スーパー・プロジェクト。豪華すぎるメンツについては上記参照。Harper HugはUNIDA、VISTA CHINOなどの作品でエンジニア、プロデューサーを務めてきた人物。メンバー全員が参加していることからもわかるようにヴォーカル入りのYAWNING MANといった具合で、所謂“ストーナーロック“のドライブ感は皆無。レイドバックしたグルーヴ、浮遊感と空間的な拡がりを湛えたGaryのギターを軸に、ラップスティールやシンセ、エレクトリックシタール、民族的なパーカッションなどが神秘性と彩りを添えるエクスペリメンタルなサイケ。John Garciaが歌う曲(いつものテンションは抑えて、柔和でセンチメンタルな歌声を披露している)と、Sera Timmsの歌う曲を交互に配置した構成によって、ペヨーテを摂取して陽光照りつける砂漠を行く男女を対比して描いている様なドラマ性が醸し出されている。37分という尺だけ見れば短く感じるかもしれないが、この濃密さなら十分過ぎるほど。