70sハードロックBANGのベスト・アルバム『Best of BANG』が4月20日発売

BANG

70sアメリカン・ハードロック・トリオBANGのベスト・アルバム『Best of BANG』が4月20日に発売。

BANGは69年に結成。Lee Dorrian(ex-Cathedral/With The Dead/Rise Above Records)をして“Black SabbathよりSabbathらしい”と言わしめた、”アメリカからのBlack Sabbathへの回答”的カルト・バンド。70年代にはCapitol Recordsから3枚のアルバムをリリース。

現在ではプロト・メタル、元祖ドゥームロック・バンドとして(極一部から)高い評価を受けており、2011年にはお蔵入りとなっていた幻の1stアルバム“Death of a Country”がRise Above Relicsからリリース(2016年にSvart Recordsから再発)。

今年2月にはバンドの歴史が綴られた本『The Bang Story: From the Basement to the Bright Lights』も発売されています。

『The Bang Story: From the Basement to the Bright Lights』

この度発売されるベスト・アルバムにはCapitol時代の楽曲からバンドのメンバーと発売元であるRipple Muisicによって厳選された18曲を収録。Ripple Musicのsoundcloudに収録曲”Keep On”が公開されています。

Black SabbathのヘヴィネスにGrand Funk Railroad辺りを思わせるアメリカンなグルーヴが融合したサウンドは現代の耳で聴いても鳥肌モノ。このベスト・アルバムは彼らに触れてみる良い機会ではないでしょうか。
『Best of BANG』は豪華ゲートフォールド仕様のダブルLP、デジパックCD、デジタル音源でRipple Musicから4月20日に発売。

『Best of BANG』 (2018)

https://www.facebook.com/Bangtheband/
http://www.ripple-music.com/