THE RE-STONED

resto - THE RE-STONED
restoned a4033459075 16 - THE RE-STONED
“Analog” (2011)

1.Northern Lights 05:58
2.Analog 10:48
3.Put the sound down or get the hell out 06:05
4.Crystals 09:34
5.Feedback 07:53
6.Music for Jimmy 07:27
7.Dreams of Vodyanoy 14:00

Line Up:
Ilya Lipkin – guitar
Vladimir Nikulin – bass
Vladimir Muchnov – drums
Label: R.A.I.G.
ロシアのサイケ・ストーナー・バンドの1st。近年隆盛を誇るロシア/ウクライナのドゥーム/ストーナー・シーンだが、EarthlessKarma to Burnのようなアグレッシヴなバンドは少なく、The Re-Stonedのような「ゆったり飛ぶ」バンドが多いのは寒い土地柄のの影響なのだろうか。
随所にストーナーロック/メタル・リフを配した全編インストの激渋なサイケデリック・ジャム。メンバーと観客の恍惚とした表情が目に浮かぶ。寒空の下で吐く息はきっと虹色だろう。#7の”ヴォジャノーイ”(Vodyanoy)とは東欧に伝わるカエルのような姿をした水の妖精のこと。『シャーマン・キング』に出てたやつだ!
int 002 004 m - THE RE-STONED
“Plasma” (2012)

1.Faces Of Earth
2.Grease
3.Today
4.Acoustic
5.Moon Dust
6.The Clay God
7.Julia Dream
8.Alpha Rhythm

Line Up:
Ilya Lipkin – electric and acoustic guitars, bass, effects – all tracks
Veronika Martynova: vocal – “Today”, “Julia Dream”
Vasily Bartov: drums – “Grease”, “Moon Dust”, “The Clay God
Pavel Voloshin: drums – “Faces of Earth”, “Today”
Evgeny Tkachev: percussion – “Today”, “Julia Dream”, “Acoustic”
Arkady Fedorov: synth – “Grease”, “Acoustic”
Label: R.A.I.G.

ロシア・モスクワでIlya Lipkin(G)を中心に結成されたインストゥルメンタル(ほぼ)・サイケデリック・ストーナー・トリオの4thフル。サイケデリックな浮遊感、ストーナーのダウナー感覚、スペーシーなエフェクトに加えてアシッド・フォーク要素もあるのが特徴的。#3はJEFFERSON AIRPLANE、#7はPINK FLOYDのカバー。どちらも歌っているのはIlyaの奥方で一緒にフォーク・バンドもやっているVeronika Martynova。