CHRON GOBLIN

chronGoblinsUnderBridgeEngland - CHRON GOBLIN
chron01 987x1024 - CHRON GOBLIN
"One Million from the Top" (2011)

1.One Million from the Top 05:07
2.Make You Mine 03:55    
3.Bring Your Idols 05:06
4.Why You Gotta Stare? 05:16
5.Freedom or Death 03:35
6.Open Up My Eyes and See 07:25
7.Mother, Brother 05:22
8.Suicidal Sewer Bomber 06:32
9.Come Undone 04:43

Line Up: Josh Sandulak, Devin Purdy, Richard Hepp, Brett Whittingham
Label: Chron Goblin Entertainment

2009年結成、カナダはカルガリーの「大学の煙が充満した部屋」から生まれたという4人組の1stアルバム。Nebula、Fu Manchu辺りから影響を受けているであろうサイケでパンキッシュなストーナー・ロック。楽曲はミッド・テンポ中心。演奏はカッチリとまとめられており、ドラムはなかなかの巧者。
目新しさは無いが、#9など随所で音楽的貪欲さを見せており、今後に期待が持てる。
ヴォーカルの手による歌詞は意外とシリアス。
なのに、ブックレットのアー写はビールの空き缶/空き瓶だらけで微笑ましい。

chron02 1024x1024 - CHRON GOBLIN
"Life for the Living " (2013)

1.Deserter 04:22
2.Dry Summer 02:53
3.Lonely Prey 03:42
4.Big Baby 03:28
5.Give No More 05:23
6.Anesthetize 04:39
7.Life for the Living 04:59
8.Blood Flow 03:29
9.Control 04:32
10.Any Day 06:09

Line Up: Josh Sandulak, Devin Purdy, Richard Hepp, Brett Whittingham
Label: Chron Goblin Entertainment

バンド名に“Goblin”と付くバンドにハズレなし!カナダ・カルガリーで結成された4人組の2ndアルバム。セルフ・リリース、ミキシング/マスタリング・エンジニア、アートワークの構図までも前作と同様だが、あらゆる点で成長が見える一枚。
前作からの2年間で多くのフェスに出演。Vista Chino、Orange Goblin、Devin Townsent Projectといった錚々たるバンドと共演を果たしたことも大きく影響しているだろう。
小僧っぽさが鼻に付いたヴォーカルも、元Kyuss~Vista Chinoのジョン・ガルシアのような色気と力強さを備え、堂に入っている。ビールとハッパとロックがあれば何もいらねー!!な痛快ストーナー・ロックンロールだ。 バンドが婆さんの家を襲撃する“Blood Flow”のPVは爆笑必至。